スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のブームですが・・・・
中野の老舗むし屋さんの方が、バイオリンムシを見ていた私と友人のティーノさんにオサムシの話を詳しくしてくれて何故かどんどん引き込まれている自分がいたのです。

そんなこんなで新宿の紀伊国屋にてゲットした本です。

013.jpg

初心者向けのオサムシ本で生態から分類、採集・飼育法なのが記載されてあり、読みやすい上値段も2000円と、この手の専門書にしてはリーズナブルな価格が魅力的で尚且つ持ち運びしやすいサイズなので近頃の外出時の息抜きには欠かせない愛読書となっています。

しかし初心者向けとは言っても、中にはDNAやミトコンドリアでの分類などのマニアックな話題も記載されています。

014.jpg
日本全国のマイマイカブリの写真や・・

016.jpg
近似種の交尾片の形状比較など・・・

オサムシは同定が難しく、似た種類を交尾片を体内から取り出して判断されるという、なんともマニアックな要素がまた魅力的なのでしょうか。
正直、オサムシなんて捕まえると臭いニオイを出すし、目がギョロッとしててクワガタやカブトみたいに可愛らしくはないし、ミミズとかを捕まえて食べてるし、好きなムシではなかったのですが26歳にもなってから興味を持ち始めるとは思っていませんでした。


さて、私自らの未熟さによる多忙のおかげで最近はあまり自分のプライベート時間を得ることができず、恥ずかしいばかりです。
そして本日10/17日は体調不良によって久しぶりのプライベート時間となりました。
夜になる頃には大分良くなってきたので、ちょっとしたグッズを買いに行き、100円ショップにてゲットしてきました。
正直な話、今期はオサムシ採集に出ることが出来るのか危うい状況ですがいざとなったらいつでも出撃できるように準備だけはしておきたいのです。

017.jpg

左から、オサムシをつかむ為のグローブ、トラップの為のプラスティックコップ、毒ビン作製の為のマニキュア除光液です。

友人に、『どうやって酢酸エチルを買ってますか?』と聞いたら『100円ショップのマニキュア除光液で普通に使えるよ』との事だったので、近所で購入できました。
成分を見てみると・・・
021.jpg
サムネイル画像では分かりにくいですが、拡大して見ると、確かに酢酸エチルと記載されています。
こういう成分表では分量が多い順に記載されているみたいなので酢酸エチルが全成分中、最も多く含まれているということになります。
オサムシを集めるとは言っても、その種類は全世界で800種が知られており、多くの亜種が存在するので収集するに当って何かコンセプトを決めないと[迷走]してしまう事になりかねないと判断しました。
ムシを集めるのは初めての経験で、効率の良い収集方法が分からないので、とりあえず近所で採集可能が可能であろうオサムシから始める事にし、その目標はアオオサムシや、ヒメマイマイカブリなどになるであろうと考えられます。

クワガタ採集中にアオオサムシを目撃したエリアが有り、その近くの原っぱが初陣を飾る舞台となる可能性が大です。っていうか、10月ってまだいけるのかな・・・??
今年の目標は、三浦半島と房総に生息するアオオサムシの亜種で発色に赤みが出るアカオサムシです。
スポンサーサイト

近況報告と行きます

みなさんお久しぶりです!!私情により最近はブログを更新できずに申し訳ありません。
仕事の事など、様々な環境の変化が生じてしまいましたので未熟な私にはしっかりと時間を作ることができずにムシの友人の方々にもなかなか会えず、またブログも更新しない状況になってしまったのは反省です。

さて私はこのたびかねてより思い描き、そして夢見てきた『自由』へ向かって走り出しました。
この自由を手にするために必要なノウハウや知識、技術、人脈を身につけ、100%とは言えませんが自由への歩みを進めていると感じています。

何にも縛られることなく生きる人生・・・憧れている方はとても多いかと思いますが、多くの方は不可能だと始めから諦めているのが現状でしょう。

しかし私は『平凡』と『安定』を捨て、それに挑戦する事を決めました。

そう意識してきたせいか人脈には恵まれ、普通ではまず出会うことがない方との出会いもあり自由への道が少しだけ縮まっているように思えます。

さて、こんな私が好きなXJAPANの新曲が偶然にも『Born to be free』でした。
直訳すると『自由になるために生まれた』という意味ですが、不思議と何か運命を感じられずにはいられません(笑)

DSC_0023_convert_20101010022927.jpg

ヘリコプターから撮影した六本木ヒルズ周辺

さてさて、最近中野のお店に台湾便が入荷したとの知らせを友人のティーノさんから聞きつけて中野のお店に直行したのですが、特に何を買うでもなく、一日だか二日後にいつものDGに行ったのですが・・・・

そこで小さくてかわいいクワガタに出逢ったのです。
そして、初対面から五分後にはもう購入を完全に決定していたのを記憶しています。

P1020990.jpg

ウスバノコギリクワガタ 台湾 南投縣 杉林渓産 WD ♂24mm ♀19mm

実は、超初心者な私でもこのクワガタの名前はとある書籍に掲載されていて・・(月刊むしだったかな??)
カッコイイ虫だと感じていたのですが、入荷はなく実物と対面したのは初めてでした。
昔はドルクス属に分類されていたとの事なので、確かに小型のコクワ系に似ている雰囲気も有り、自分的には相当好みなスタイルです。

それに加え、複雑な作りの大あごは魅力に溢れています(笑)

まあ、語るのはこれくらいにしておきまして、即購入・即セット!

P1020986.jpg

マット:無添加(MAXマット)、材:VN材(柔らかめ)、ケース:小

材産みとの事なので柔らかめのVN材を上部のみ露出させて埋め込み、セット内容的にはシカクワ系と同様です。

あまり爆産系ではないとの事ですが、この個体よりも大きくなるとのことなので、成功を願うのみです!

こんにちは!

さて、今回の増種2種を、写真付きでご紹介したいと思います。

まずは、自分の初ミヤマとなりますベトナム・サパ産キクロマトイデスミヤマです。

P1020980.jpg

ミヤマはの小型種は難関種が多いとの事ですが、某店員さん曰く「なんとななりますよ!」との事だったので、とりあえず即買いをしたのですが・・・・う?ん、プロからして何とかなっても、私みたいなド初心者が大丈夫か!??と、やや心配も有るのですが、もうここまで来たら失敗なんか全く怖くありません!あとは突き進むのみですね!
やっぱりこのスタイルのミヤマは惚れ惚れします・・・

初のミヤマ飼育の女神は、はたして微笑んでくれるのでしょうか!?

さて、お次は・・・・

P1020976.jpg P1020974.jpg

今回のイチオシ!ベトナム・ハザン産 トンキンスジクワガタ

このクワガタは、中野のお店でとりあえずキクロマトイデスの購入を決めた時に店内を見渡し、「今は沢山いいムシがいるから、もう1種なにか良いの居るかな・・」と思っていた瞬間、マクダレイン、スピネウス混じって『キントンスジクワガタ』と言う何とも田舎くさくてダサイ名前が目に止まり・・・・♂を見てみると、「やばい!カッコイイ!」と体の中が少々熱くなっている自分がいました。
店員さんに聞いてみると「これは非常にイイ虫です。超?オススメです。ブリードも難しくありません」みたいに言われたので、ここまで一目ぼれしたムシなら買うしかないと思い、コイツも即購入を決めました。

余談ですが、私はムシでも服でもなんでも、一目見て「おおっ!」と思った品物じゃないと買わないようにしているのです。自分の脳が本能的に惚れさせた物こそが、『本当に自分が欲しいもの』だと考えます。

話が少々ズレましたが、キントンスジは既に幼虫予約が入っていますので本気でやります。

セット内容などは後日アップしますので宜しくお願い致します。

では!

お久しぶりです

ここ最近何かと忙しく、ブログ更新以前に全てが億劫になってしまった故にメール返信をしなかったり、コメントを返さなかったり、周囲の方々に無礼をしてしまい、大変申し訳ございませんでした。

もう大丈夫ですのでここに訪問してくれた方、今後とも宜しくお願いします。

さて、仲間内では私がムシをやめそうなのではないか??との噂が流れた模様ですが、やめません(笑)

確かにヤメてもいい感覚に少々なったことは事実です。
ボイレアウイ急死、初めての幼虫飼育で出たネプチューン♂130mm個体の急死など良くないことが続いてしまった為ですが、実は昨日中野のDGさんに寄ってワイルド個体を2種購入しました。

初めてのミヤマ飼育挑戦!!

と言う訳で・・・ベトナム・サパ産:キクロマトイデスミヤマ!

久しぶりの一目惚れ!!

ベトナム・ハザン産 トンキンスジクワガタ!

以上2種の増種です。

お店でレンタルしているブリードルームにてブリード予定の為、写真が自宅で撮れずに残念ですが、後日アップ予定です。

簡単にはなりましたが、今回はこの辺で・・
まだ訪問してくれている方々がいらっしゃいましたら、今後とも宜しくお願いします!
プロフィール

A.YANA

Author:A.YANA
こんにちは!東京都在住のA.YANAと申します。

ここでは主に自分の熱中している趣味、その中でもカブトムシ・クワガタの飼育をメインに日々感じたこと、虫たちの動きなどを日記として書いてみたいと考えています。
虫飼育の経験は短いですが、これから採集にも力を入れ、虫が好きな気持ちはトップブリーダーの方と変わりませんのでよろしくです。

1984年生まれ。

趣味:釣り、ムシ、服、歴史、グルメ

好きな音楽:X JAPAN

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。